Home > 施工事例戸建住宅(50音順)浅草TY邸

浅草TY邸 -下町のルーバーハウス-

TYH_WEB01.jpg
鳥かごのようなざっくりとした表情を見せるファサード
  
建設地 東京都墨田区
家族構成 ご夫婦+子供1人
構造/階数 鉄骨造3階建
敷地面積 約73m2 (22坪)
用途地域 近隣商業地域
建蔽率/容積率 80%/300%
建築面積 約58m2 (18坪)
延床面積 約147m2  (45坪)(ガレージを含む)
設備 電気、給排水、ガス、空調、床暖房、TV、電話、インターホン
設計・監理 植本計画デザイン
植本俊介・唐崎 圭
構造設計

SIGLO建築構造事務所

山口吉紀

施工

創建アビリティー

渡邊 昇

竣工 2006年7月
本体工事費 約4400万円(98万円/坪)
 

 TKーHOUSEに次ぐ下町ルーバーハウス第2弾。住宅の密集した敷地でルーバーで外部からの視線を遮りつつ、内部はトップライトと吹抜で垂直方向に開いた住宅です。

 
 ルーバーは光や風を取り込みつつプライバシーを確保する装置で、伝統的な町家の格子の現代版と言えるようなものです。TKーHOUSEは大通りに面するため、堅牢性を重視してスチールルーバーにしましたが、こちらは静かな裏通りに面するため、木製のルーバーにしました。
 
 
TYH_WEB02.JPG
リビングダイニングとルーバーに囲われたテラス
 
TYH_WEB03.JPG
家具やエアコンも内装に合うよう全てビルトインとしている。
 
TYH_WEB04.JPG   TYH_WEB05.JPG
ダイニングからトップライト見上げ テラスからキッチン階段方向を見る。ダイニングの上はトップライト
 
TYH_WEB06.JPG
玄関を入ると奥に坪庭があり、透けた階段からも光が降り注ぐ
 
 間口5.5m、奥行13.4mの細長い敷地のため、側面(東西方向)からの採光はほとんど望めず、前後あるいは上方から光を取り入れる必要があります。そこで前面(南側)にテラス及びバスコート、後方(北側)に坪庭、建物の中心に2つのトップライトを設け、光を取り込む形としました。階段は透けた階段とし、階段を通して下階まで光が落ちるようにしています。単純な3層だとつまらないので、2階のリビングの天井を高くし、3階の和室を3階よりもちょっと高い3階+α階という扱いにして、離れの雰囲気を持つスペースとしました。
 
 2階、3階の2層をカバーする前面のルーバーはやや幅広のものを使用し、あえてざっくりとした表情を持たせています。1階は4本引戸の門扉とし、フレームによって建物とは切り離した表情を持たせています。既製品をペタペタとくっつけたような猥雑な建物が並ぶ下町の裏通りに、ストイックではあるが、手の感覚や質感が表れるヴォリューム感がユニークな建物となりました。
  
TYH_WEB07.JPG   TYH_WEB08.JPG
L型のオープンキッチン 3階洗面から浴室・バルコニーを見る。
 
TYH_WEB09.JPG TYH_WEB10.JPG
離れのような雰囲気を持つ最上階の和室 ビルトインされた表札、インターホン、メーター類
 
 
 
btn01.jpg    
 
 
image2.png
 
 
      ←戸建住宅施工事例へ戻る