Home > 施工事例部位別施工例玄関・アプローチ

玄関・アプローチ

浅草TY邸

4本引戸のガレージの奥に玄関があり、玄関の奥には坪庭を設けている。
門扉仕様:袖パネル付木製ルーバー4本引戸、玄関仕様:ガラス入りスチール親子戸、下駄箱、玄関収納
 
TYH_garage01.jpg
左側3本を開いて車の出入り、右側を開いて人の出入りに使用。右側の袖部分には、表札、インターホン、メーター類がビルトイン。
 
TYH_ent01.JPG
玄関扉は親子扉だが、両袖ガラス入りの一枚扉に見えるようにデザイン。右側は玄関壁面収納
 
TYH_ent02.JPG
玄関を入ると奥に坪庭があり、透けた階段からも光が降り注ぐ
 

abitare

5階建集合住宅の4階部分オーナー邸の玄関。上がり框はなく、玄関ホール全体が土間的な扱い。両袖にガラスを大きく取り、玄関扉自体にも横長の明かり窓が連続するデザインとしている。
仕様:両袖ガラス窓付スチール片開戸、玄関収納(下駄箱)

 
abitare_ent.jpg
玄関ホール全体がフラットな土間床となっている。床材はライムストーン。
 

池上FJ邸

ちょっぴりアンティック仕様の玄関。下駄箱以外に小さいながらも玄関土間収納を設け、ベビーカーなどが置けるように配慮。
仕様:タモ竪羽目板貼親子戸、玄関収納、下駄箱、郵便ポスト、飾り棚

  
FJH_ent03.JPG
カーポートの一角にある玄関。やや窪んだスペースとなっており、傘置場も備えられている。
 
FJH_ent01.JPG
玄関横の袖壁は郵便受けになっており、扉を開いて郵便物が取り出せる。床は着色コンクリート
 
FJH_ent02.JPG
玄関から階段と廊下を見る。左の扉は玄関収納
 

伊豆大島UM邸

焼杉板貼りの外観に溶け込ませた玄関。右側はカーポート。軽自動車用なので奥行きが短くて済んでいる。
仕様:上部欄間ガラス付横長スリット窓付横羽目板貼木製片引戸、下駄箱、郵便ポスト

 
UMH_ent01.JPG
 
UMH_ent02.JPG
欄間をガラスとし、横長スリットを設けた玄関。戸当たり部分はパネルとしてあえて大きくし、インターホンやポストを設けている。
 
UMH_ent03.JPG
角度の振れが意識される玄関。土間床は鉄平石。上がり框は桑。床は杉板。
 
UMH_ent04.JPG
ラフな質感が鉄平石の特徴。
 
UMH_ent05.JPG
玄関扉の内側は白木。郵便受は下駄箱の中から取り出せるようになっている。 下駄箱の天板は大島産の松。
 

御徒町MK邸

狭小住宅だが、通りから一歩引っ込めた玄関。延焼線にかからないように引っ込めることで木製ドアとしている。
仕様:明かり窓付竪羽目板貼り片開戸、下駄箱、郵便ポスト、メーターボックス

 
MUEH_WEB01.jpg
 
MUEH_ent01.JPG
奥まったところにある玄関ドア。扉横にはメーターボックス、ポスト、インターホンなどが収納されている。床は鉄平石。
 
MUEH_ent03.JPG
玄関を入ると階段があり、上部から光が落ちてくる。
 
MUEH_ent04.JPG
上下に明かり窓を取った玄関ドア。コンクリート部分は杉小幅板型枠を使用。対面はフローリングを壁に貼っている。
  

川崎MS邸

二世帯住宅の入口となる玄関。右側が親世帯、左側が子世帯の入口。インターホンやポストはそれぞれに設けている。
門扉仕様:ステンレス+木製両開戸、郵便ポスト 玄関仕様:既製品開戸、既製品引戸、下駄箱、玄関収納

 
MTSH_ent01.JPG
玄関横の松の木も古い家から引き継いだもの。右が親世帯、左が子世帯の玄関。既存ブロック塀を一部やり直し。床は鉄平石。
 
MTSH_ent02.JPG
門扉はステンレスに木ルーバーを組み合わせている。玄関ドアはアルミ既製品。親世帯は引戸、子世帯は開戸でそれぞれの御要望を反映。
 
MTSH_ent03.JPG
親世帯玄関。写真にうつってないが、右側は玄関納戸につながっている。土間床は鉄平石。床はナラ材。
 
MTSH_ent04.JPG
子世帯の玄関。2階の子世帯へ上がる階段の手前で親世帯とつながっている。床はタイル貼り。床はナラ材。
 

神栖TM邸

奥行きのある敷地の奥の方に建物が位置するため、カーポートの奥に門扉を設け、庭を通って玄関までアプローチする。
門扉仕様:焼杉板貼、郵便ポスト 玄関仕様:欄間ガラス付杉竪羽目板片開戸、下駄箱、新聞受

 
TNMH_ent02.jpg
カーポートとアプローチと門。門扉は特に設けていないが、空間にけじめをつける境界として機能している。
 
TNMH_ent01.jpg
アプローチの夜景。門扉のライトをフットライト的にあえて低い位置に付け、穴を開けて両面を照らすようにしている。
 
TNMH_ent03.jpg
門〜庭〜玄関へのアプローチ。舗装は土をセメントペーストで固めたもの。
 
TNMH_ent04.jpg
焼杉板貼りの外観に合わせた玄関ドア。軒天部分は構造あらわし。三角形の欄間部分はガラス入りで内部と視覚的につながっている。
 
TNMH_ent05.jpg
玄関内部。突き当たりを右に曲がるとリビング&中庭に出る。土間床は鉄平石。内部床は杉。
 

江東区TK邸

ファサードと一体になった門扉を開けると小さいながらもポーチがあり、左手には前庭がある。
門扉仕様:袖パネル付スチールルーバー片引戸、郵便ポスト  玄関:両袖ガラス入スチール片引戸、玄関収納 

 
TKH_WEB01.jpg
 
TKH_ent01.jpg
ルーバー状の門扉を開けると、ポーチがあり、玄関が現れる。左手は前庭につながっている。
 
TKH_ent02.jpg
門扉を入るとすぐ左に前庭がある。陰影を作り出すルーバー
 
TKH_ent03.jpg
バリアフリー住宅なので、玄関内部は段差を解消するためのスロープとなっている。
 

狭山NM邸

少しでもスペースを節約するため、ステンレスの細身部材を使ったコンパクトな門扉&柵。
門扉仕様:袖付片開き戸(ステンレス+木)、郵便ポスト 玄関仕様:欄間ガラス付タモ竪羽目板親子戸
 
NSMH_ent01.JPG
正面部分は木を組み合わせて外壁との調和を図っている。玄関ドアは内部を予感させるため、あえて白木のままとしている。
 
NSMH_ent03.JPG
踏み台を設けた玄関。床材はナラ。土間床は鉄平石。扉の奥はリビング。右手は坪庭。
 
NSMH_ent04.JPG
地窓とした坪庭側の窓。上部にはロールブラインドが仕込まれている。
 
NSMH_ent05.JPG
玄関上部には欄間の明かり窓。横には通風、採光用のスリット窓も設けている。
 

杉並BR邸

コンパクトな住宅ゆえ、上がり框を設けず、和室と一体となった土間仕様の玄関。
仕様:横スリット窓付スチール片開戸、郵便ポスト

 
BRH_ent01.JPG
道路から若干引きをとったアプローチ。床は玄晶石。白の玉石、和風の木戸、竹垣、植栽と組み合わせて趣を出している。
 
BRH_ent02.JPG
内部は小上がりの和室と一体となった土間空間。床は玄晶石。
  

逗子KD邸

ガレージ横からさりげなく入る玄関。内部は土間となっており、自転車を置いたり、ペットを飼ったりすることにも便利。玄関横には大きな納戸があり、土間から直接アプローチできる。
仕様:杉竪羽目板片引戸、郵便ポスト

 
KDH_ent01.jpg
 
KDH_ent02.jpg
カーポートから内部を玄関土間を見る。
 
KDH_ent03.jpg
玄関土間。木とスチールを組み合わせた軽やかな階段。階段下も有効利用。土間はコンクリート。床は杉。
 
KDH_ent04.jpg
階段および玄関土間を見下ろす。左が玄関納戸へつながる入口。
  

世田谷HN邸

大きく建物が張り出した下がカーポートになっており、その一角に玄関がある。
仕様:ピーラー竪羽目板両開戸、玄関収納、郵便ポスト 

 
HNH_ent03.jpg
カーポートと一体となった玄関アプローチ。ルーバー越しに軒天へライトアップしている。
 
HNH_ent04.JPG
奥側が細くなった玄関ホール。エレベーター前に玄関収納を設けている。土間床は着色コンクリート。床はナラ材。
 
HNH_ent05.JPG
玄関を振り返る。木とコンクリートの対比。床、壁はナラ材、段板はタモ集成材。
 

世田谷YS邸

半地下を持つ建物の半階上がった玄関。無理なく上がれるように階段をデザイン。開口部が木なので玄関ポーチ全体を木の空間としている。

仕様:縦スリットガラス入りタモ羽目板貼親子戸、玄関外部収納、玄関収納、ポスト

 
YSMH_ent01.JPG
カーポートを兼ねたアプローチ。枕木と目地部分には竣工後タマリュウを施工。
 
YSMH_ent02.JPG
玄関ポーチは木の空間。右手は玄関外部収納。床はタイル貼り。縦線基調の外壁に合わせて、玄関ドアも縦線基調のデザインとしている。
 
YSMH_ent03.JPG
玄関ホールは、玄関収納、個室の入口、その他の壁をひとつの面に見えるようにタモ板貼りで統一。床はタイル貼り。
  

辻堂YM邸

スキップフロアの地下1階部分にある玄関。入るとすぐ右手に多目的に使える土間スペースがある。
仕様:スチール親子戸、下駄箱、郵便ポスト

 
YMH_ent01.jpg
準防火地区のため、コンクリートに合わせてスチールの玄関ドアを採用。庇はステンレス。
 
YMH_ent02.jpg
玄関から廊下、奥のテラスへと視線が抜けてゆく。階段を上がった右側には坪庭がある。床はパイン材。
 

幡ヶ谷HD邸

全体が4戸の集合住宅となっているが、親世帯の玄関。コンクリート打放しの外観なので、アクセントカラーとして黄色い扉とした。扉は中央にスクエアな明かり窓を並べたデザイン。
仕様:明かり窓付スチール片開戸、下駄箱

 
HDH_ent01.JPG
 
HDH_ent02.jpg
玄関床はタイル貼り。床はバーチ材。
 
HDH_door02.jpg
玄関ホールだけ閉じられるように格子戸で仕切っている。
 

日野MS邸

地下1階コンクリート部分にある玄関。内部は下駄箱以外に玄関納戸にも面しているので外回りの収納にも便利。
仕様:トドマツ5層パネル袖付片開戸、下駄箱、玄関納戸、郵便ポスト 

 
MSH_ent01.jpg
玄関ドアはトドマツ5層パネルをそのままドアとして使用。郵便ポストは下駄箱とつながっている。
 
MSH_ent02.jpg
スリット窓と照明の円の光を対比させている。右側で玄関納戸につながっている。土間床はコンクリート、床はパイン材。壁は珪藻漆喰土。
 

ふじみ野MK邸リフォーム

2棟並んでいた住宅の接合部分に玄関を設けた。カーポート用に大きく開く門扉の左側に日常生活用の門扉を設けている。
門扉仕様:クリ竪羽目板貼り片開戸+中央パネル+片引戸 玄関仕様:両袖付明かり窓付スプルース竪羽目板片開戸、下駄箱、郵便ポスト 

 
MKH_ent01.jpg
 
MKH_ent02.jpg
直線性を強調した玄関アプローチ。床は錆御影石
 
MKH_ent03.jpg
玄関の奥は地窓によって視線の抜けを作っている。
 
MKH_ent04.jpg
上から光を取り入れた玄関ホール。壁はワラ入りのエコシックイ
 

本庄SB邸

カーポートの横の緩い傾斜を上がってアプローチする玄関。
仕様:スプルース竪羽目板親子戸、ファミリー玄関、玄関納戸、郵便ポスト 、飾り棚

 
SBH_ent01.jpg
コンクリートと大谷石のボーダーを組み合わせたアプローチ部分。
 
SBH_ent03.jpg
上部の欄間からの光によって常に明るい。右手がファミリー玄関。そのまま納戸につながっているので、収納にも便利。床は大谷石。
 

町田TN邸 

入ると土間、そして中庭につながっている開放感あふれる玄関。外装は金属パネル。内部は木の空間なので、木を予感させる要素として玄関ドアに木を採用。床は内外ともタイル貼り。
仕様:袖付カラマツ積層パネル親子戸
 
TNH_ent01.jpg
 
TNH_ent02.jpg
玄関土間と中庭テラスは一体の空間となる。
 
TNH_ent03.jpg
リビングから玄関土間とテラスを見る。引戸により玄関土間だけを仕切ることも出来る。奥は離れの和室。
 

妙蓮寺OH邸リフォーム

二世代住宅に変える際に、もともとテラスだった場所に新たに開口を開け、新設した玄関。庇も新たに取り付けた。
仕様:両袖ガラス窓付タモ横羽目板片開戸、玄関収納 

 
ORRF_ent01.jpg
 
ORRF_ent02.jpg
 
ORRF_ent03.jpg
両サイドに採光用のスリットを設けた玄関ドア。床はタイル貼り。
 

横須賀KW邸

玄関を入ると末広がりの空間になっており、正面には景色を切り取る窓。ダイナミックな構成の中にも玄関収納や玄関納戸とつながっており、機能的にも便利な玄関。
仕様:タモ竪羽目板片引戸、玄関収納、玄関納戸、郵便ポスト

 
KSWH_ent01.JPG
 
KSWH_ent02.JPG
玄関を入ると扇形に広がった空間の先に切り取られた景色が広がる。右手が2階への階段。床はナラ材。
 
KSWH_ent03.JPG
左手が玄関収納。右手は玄関納戸につながっている。郵便物は玄関収納から取り出せるようになっている。
 
KSWH_ent04.JPG
玄関を振り返る。左手の階段から折り返して2階へと上がる。
 
 
 
 
 
      ←部位別施工事例へ戻る