Home > 施工事例リフォーム(リノベーション)妙蓮寺OH邸リフォーム

妙蓮寺OH邸 -ライフスタイルを反映した独立型二世帯住宅-

ORRF_WEB01.jpg
リビングからキッチンを見る。ベネチアンモザイクタイルのブルーが鮮やか。
  
建設地 神奈川県横浜市港北区
用途 一戸建住宅→独立型二世帯住宅
家族構成 親世帯:親夫婦、子世帯:子夫婦
構造/階数 鉄筋コンクリート造地下1階地上2階建の1階、2階部分
用途地域 第一種中高層住居専用地域
改修面積 約372m2 ( 112坪)のうち約136m2 (41坪)
設備 電気、給排水、空調、床暖房、TV、電話、インターホン(オール電化)
設計・監理 植本計画デザイン
植本俊介・森川倫子
構造設計 H&A構造研究所
東條正道
施工

大槻ホーム

千棒貴之

竣工 2012年1月
 

 親夫婦2人には広過ぎる戸建住宅を二世帯住宅へ改修するプロジェクトです。親世帯と子世帯の生活感の相違に配慮し、それぞれのライフスタイルを反映した「独立型」の二世帯住宅としています。ひとつの建物内で親子世帯同居を実現し、同時に将来的資産価値の向上にもつながる計画です。

 

 地下1階地上2階の建物のうち、地下1階と1階が親世帯。2階が子世帯です。

(※)写真は全て子世帯

 
ORRF_WEB02.jpg
既製品のキッチンと特注家具を組み合わせた“ロングダイニングキッチン”
 
ORRF_WEB03.jpg
建物全貌。地下1階の元の勝手口を子世帯の入口とし、2階玄関に至る階段を新設。
 
 親世帯は2階にあった水周りを1階に移設し、最小限の改修を施しました。既存の生活を尊重しつつ、コンパクト化と機能更新を図った計画です。
 
 2階の子世帯は、壁、柱のみのスケルトンにして内部を全面改修し、直接アクセス可能な外部階段を新設しました。細かく区切られていた空間を、キッチンを中心とする伸びやかな空間へと一新しました。
 
 中心となるのは、全長6.3mの「ロングダイニングキッチン」です。家族や友達が「食」をきっかけとして集まれるよう、しつらえられた空間です。そこから各空間がダイナミックに繋がっていきます。改修前は小部屋に区切られ、眺望の良さも生かされていませんでした。改修後は一体感のある大きな空間となり、大きな開口部に向かって開かれた表情を持つことで、街並の移り変わりが、四季折々楽しめる住宅となりました。ライトを落とすと目の前に幻想的な夜景が広がります。
 
 インテリアのイメージは、見た目はとてもクールですが、無垢フローリング、珪藻土、タイルなどの健康素材を使用し、心理的にも落ち着ける色調にしました。
 
 リフォームというと表面の華やかな部分にばかり目が行きがちですが、改修をきっかけとして、防水やひび割れ等の老朽化対策や設備配管、熱源更新等のメンテナンスについても合わせて行っています。
 
 住まわれての感想としては、家にいる時間が長くなり、料理を始めた(夫)、収納が多いので物がすぐに片付き、きれいに生活出来て快適(妻)などの感想をいただいております。
 
  
ORRF_WEB04.jpg   ORRF_WEB05.jpg
手前にRC造、ブリッジ部分は鉄骨の階段を新設。 2階テラスに新設された子世帯の玄関
 
ORRF_WEB06.jpg ORRF_WEB07.jpg
両サイドに採光用のスリットを設けた玄関ドア 玄関からダイニングに至る部分はトンネル状のダークな空間
 
ORRF_WEB08.jpg
キッチンからダイニングを見る。キッチンの正面には一段天井が低くなったリビング
 
ORRF_WEB09.jpg
リビングから振り返って玄関を見る。奥は“ロミロミ”サロンルーム。シックなソファーも空間にマッチ
 
ORRF_WEB10.jpg   ORRF_WEB11.jpg
調度品も吟味された“ロミロミ”サロンルーム 既製品のキッチンに合わせてデザインしたダイニングテーブル
 
ORRF_WEB12.jpg
ダイニングの奥は寝室につながっている。
 
ORRF_WEB13.jpg ORRF_WEB14.jpg
キッチンから浴室へと続くクールな水回り。 浴室からキッチンを見る。上下に採光窓を取った洗面スペース
   
ORRF_WEB15.jpg ORRF_WEB16.jpg
黒いタイルの浴室 トイレには消臭効果のあるエコカラットを使用
 
  
 
btn01.jpg   現場レポートはこちら  
 
 
 
 
      ←リフォーム施工事例へ戻る