Home > 施工事例リフォーム(リノベーション)葛西KS邸子供室リフォーム

葛西KS邸子供室 -逆転の発想による木のインテリア-

KSH__web01.jpg
窓際には2人が並んで使うことのできる共用の机を配置
 
建設地 東京都江東区
用途 鉄筋コンクリートマンションの内装
家族構成 ご夫婦+子供3人
増改築面積 約15m2(5坪)
設計・監理

植本計画デザイン 植本俊介

施工

横浜ホーム装業

竣工 2004年8月
 

 典型的なファミリータイプのマンションの片廊下部分に面する部屋の改装です。

 
 Kさん一家はご夫妻とお子さん3人のご家族。お姉さんと弟さんの上の2人のお子さんは、片廊下に面した約6畳の部屋を仲良く共用していましたが、それぞれ中学生、小学生の高学年になり、小さくとも独立した自分専用のスペースを希望され、リフォームの依頼をされました。
 
 どうせやるなら、木のぬくもりが感じられるインテリアをということで、「木童」に話を持ちかけ、「木童」から私に依頼がありました。
 
 6畳を半分に分けて3畳+3畳にするというのが最も単純な解決方法ですが、それだと、狭苦しくなってしまい、なおかつ1人は窓のない部屋で過ごさなくてはなりません。そこで、兄弟が仲がいいことに着眼し、窓に面する部分には2人分の勉強スペースを確保。窓と反対側には独立して使える寝台スペース(クローゼット+2段ベッド)を考えました。
 
 小さいからガマンするのではなく、小さいことを逆手に取った逆転の発想です。ベッドの部分はあたかも寝台車にいるような気分になり面白い空間となりました。
 
KSH__web02.jpg   KSH__web03.jpg
奥側の寝台スペースの入口。扉を引き込めば壁のように一体化 左側のユニット(弟)は収納+下側のベッド
 
KSH__web04.jpg KSH__web05.jpg
右側のユニット(姉)は収納+上側のベッド 寝台スペース(姉)から窓際の共用机を見る。
 
 
 
 
 
      ←リフォーム施工事例へ戻る