Home > 建築コラムコンクリートの中に潜む動物たち

title_column.jpg

コンクリートの中に潜む動物たち

 

以前ブログに書いたものの書き直しですが、今回は軽めの話題です!

コンクリートの中には鉄筋だけではなく、いろんな動物たちが潜んでいることをご存じでしょうか?大変残念なことに彼ら(or彼女)は全て、コンクリートの中に封じ込められてしまいました。ここに生前の勇姿をしのび、彼らの活躍を称えたいと思います(笑)。タコのような物体は、配線のジャンクション。ちゃんと足が8本あるんですよ。

 

a29c58e1c630d0ce561bd7f237fed1c8.jpg

 

 

さっきのがタコならば、これはイカ。う〜ん、ちょっと苦しイカ(笑)。これはスラブの厚さの目印にするものです。

 

45d2478968b07dbabe3884568dc92a28.jpg

 

 

これは正真正銘の動物。ウマと呼ばれ、鉄筋をカサ上げするものです。

 

1ba6d6858db0213484fa0496391012cd.jpg

 

 

これはヒトデ?正式にはプラドーナッツと呼ばれ、鉄筋のかぶり厚を確保します。

 

a9c4005123b9215745e0d350c4118515.jpg

 

 

左はなんかに似てるなあと思ったら、そう、目玉おやじです!実は、インサートといって、天井の吊りボルトを支えるものなんですが・・・。右はさすがに動物にはみえませんが、サイコロと呼ばれる、鉄筋を浮かすための部材です。

 

9a71d1aac2e209b4033013e10c355474.jpg

 

 
 
btn_column.jpg