Home > お客様の声

お客様の声

 過去に設計・監理をした家について、建主さんより御意見を伺いました。アンケート形式でお尋ねし、いただいた結果をそのまま掲載しています。
 製品や食べ物と建物が大きく違うのは、建物はあくまで建主さんと設計者の共同作業だということ。価格コムや食べログのような匿名性の高い第三者評価とは基本的に違うものです。良かった点だけお伺いするのは片手落ちだと考え、今後の設計活動に生かすため、こうすれば良かったと思う反省点についても伺い、掲載しています。家づくりの際の参考にして頂ければ幸いです。
*竣工が新しいものから掲載 
 

伊豆大島UM邸 <三原山を望む大屋根の家>

【良かったところ】
 
  解放感があり、日中はとても明るく夜は家の中から月や星が見える。  
伊豆大島UM邸
  子供達がのびのびと過ごせる。  
  杉フローリングのすべすべして暖かみのある感触が最高。気候のよい日に寝転がると毎回「気持ちいい」と伸びをしてしまいます。更に大きいFIX窓から空が見える事もこの要素。  
  各部屋とも個性があり飽きない。特に斜めに配置されている事での特色が、自分の感性にマッチしている。  
玄関 ・・・ 要望通り落ち着いた感じになった。  
リビング・ダイニング ・・・ 斜めとの接続スペースで、キッチンから浴室までの一体感があり、とても解放感がある。3次元の天井とも相まってフリーな感じが良い。  
キッチン ・・・ 要望通りで使い勝手良好。外を眺めながら作業できる点と明るいキッチンで快適。収納も適度。
 
洗面 ・・・ 上下蛍光灯の照明がすばらしい。上下の窓もGOOD。その他収納なども不満点なし。  
浴室 ・・・ 自慢の場所です。明るく清潔感があり、いつまでもこの状態を維持したい。浴室の「石タイル」は性能的にもお勧めです。  
2階寝室 ・・・ 当初趣味室の予定だったが、条件が良すぎて3台のベッドを並べた寝室となっている。(現在のところ)日当たり、通気性、バルコニーからの景観抜群。隣接のロフトもいい味をだしている。  
1階趣味室 ・・・ こちらは、落ち着いた雰囲気があり、将来の寝室予定。  
収納 ・・・ ・ウォークインクローゼット・その他3か所あり、収納力は十分。  
外観 ・・・ 4方向別々の表情があって、満足。  
その他 ・・・ 南側のデッキも存在感あり。有効利用しています。
窓が多いので、日当たり・通気性・解放感は抜群。1階の趣味室からリビングを抜けキッチン、洗面所を通過キッチン前の廊下を通って、和室から趣味室まで子供達は走り回っている。その総距離約30m強。
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
  予算的な問題を考慮しなければという点も含む
   玄関建具が木製のため、季節により閉まり方が微妙に悪くなる点。土間スペース(横幅)を、あと50㎝広くとれたらベストだった。  
   下駄箱内部の横幅を各区画あと7〜8㎝欲しかった。(男物の靴が3足置ける)  
  キッチンのカウンター立ち上がり高及び洗濯機設置上部の棚と棚の間(1か所)をあと2〜3Cm欲しかった。(大きめの容器が置ける)  
   杉床材の何枚か(1割程度)に反り返り・割れがでて、実が外れかけている場所がある。  
  押入の奥行きは、もう少し必要。  
  階段幅をもう少し欲しかった。(物を運ぶのにやや狭い)  
  階段の上がりきり部分の奥行き(直角に曲がり部屋に入るため)をもう少し欲しかった。  
 
【総合的満足度】
 
 

とても満足。

自分の夢と理想を型にできた「大地に根付いた我家」です

 

 
 ▲ このページのTOPへ
 

池上FJ邸 <変形リビングのある家>

【良かったところ】
 
  住んでいて、とても快適。家の中にいて、本当に気持ちがいい。
(月並みな表現になってしまいますが・・・)
  池上FJ邸
  空気が柔らかい。  
  健康になった。  
  エコ。冬暖かく、夏も比較的涼しい。  
  自然素材が心地よい。  
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
  
   バルコニーの蛇口を忘れていたこと。  
   洗面・お風呂のサーモタイルが掃除しにくい。(が、一方で確かにひやっとはあまりしないので、良いのかもしれませんが…)  
  キッチンの防水、防汚。「超撥水」だけでは、やはり油染みなどがついてしまいますね。  
   杉のフローリング+ウォルナットの着色。細かな傷が目立ってしまいました。  
  バルコニー。リビングを狭くしてもっと広くしても良かったかも。  
  とまあ、ほとんど施主側の要望でやったことばかりです(笑)  
 
 
【総合的満足度】
 
   とても満足。  
      
   おかげさまで、家族4人、とても快適に過ごさせていただいております。 植本さん、森川さんには、誠実で信頼できる対応をしていただき、プロセスも楽しませていただきました。
今後もますます、御事務所が、素敵な家をたくさん生み出されることを願っています。 
 
 
 ▲ このページのTOPへ
 

逗子KD邸 <屋上段々テラスのある家>

【良かったところ】
 
    いっぱいありますが・・ウチ、ソト、全方位にのびのびしてるところ。それでいてカーテンなくても全裸でいられるところ。家に肌感があるところ。無垢の木+漆喰ってイイです。湿度で不快を感じたことがない。
断熱は冬に効く、と感じました。仕切りが少ないので寒いのでは、と思っていましたが全然暖かい。ただ、冬の浴室はちょっと寒いです。
   逗子KD邸
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
   ● あまりないですが・・玄関入り口面に夏の換気ができる窓かなにかがあったらよかった。
 
 
【総合的満足度】
 
    ● とても満足
 
 ▲ このページのTOPへ
 

世田谷HN邸 <建物を貫く光のクレバス>

【良かったところ】
 
 

まずはデザイン性の高さと実生活性能の両立。

  HNH-prev.jpg
 

夜間の住宅ライティングの美しさ。

 
 

我が家の最大の特徴である光庭。

 
 

単純に居住空間が広い。

 
 

都心の住宅街の中にありながら開放感とプライバシーが両立出来ているところ。

 

上記に関係しますが、1階に居住空間を設けなかった点。

地階の過ごしやすさ。作って本当に良かった。

RC建築ならではの堅牢性。東日本大震災の際にも棚のモノが一つも落ちる事なく安全に過ごせました。          

 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
 

敷地面積的に仕方ないのですが、多階層であるがゆえの生活が分断されてしまう点。

 
 

トップライト、西日の眩しさ。フィルムとかを考えた方がいいかと、、、

 
 

ビルトインガレージの通気性を重視したために、ある意味外置きほどではないにしろ、結構クルマが汚れてしまうこと。これは今後改善をしたいと思っています。

 
 

お風呂の床を黒い石にしてしまったこと。石鹸カスがこびりついてしまって全く取れない。やや、諦めの境地。

 
 

床暖房の故障が多い点。

 
 
 
【総合的満足度】
 
 

概ね満足

ビルトインガレージと屋上はなんとかしたいですね。。。

 

 
 ▲ このページのTOPへ
 

千駄ヶ谷HB邸 <立体通り庭のある家>

【良かったところ】
 
     何より間取りの良さに満足しています。1階は家族共用で、キッチン、ダイニング、和室、風呂すべてが 通り庭に面していて、庭への出入りが自由です。吹き抜けのガラス窓越しにダイニングに差し込む日差しの明るさは申し分なく、夜空の眺望も拝むことができま す。2階はラウンジを中心に、2つの個室、書斎、納戸、トイレ、それに3階への階段登り口が配置され、このラウンジが各所への動線の要になっています。ラ ウンジからの視界は、吹き抜け空間越しに通り庭上空を経て外界へと広がっており、心地よい開放感を味わうことができます。設計意図には反するのでしょう が、我が家ではこのラウンジを物干し場として使っています。この場所が、1階から、吹き抜け、ラウンジを通って、3階階段室へと抜けていく空気の流れの通 り道になっていて、1年を通じて乾燥効率は極めて良好です。3階のアトリエはサンルームのように太陽の光であふれ、日中はカーテンなしではいられないほど の明るさになっています。断熱、気密、防音、そして採光にすぐれ、こじんまりとはしていますが、ゆとりと機能性を感じさせてくれる家です。   千駄ヶ谷HB邸
 
     RC外断熱にしましたが、その性能には満足しています。夏期、外気温が35℃を超える猛暑のときでも、2階でエアコン 無しで32℃を超えたことはありません。一方、冬期は1階で暖房無しで13℃を下回ったことはありません。同じ敷地にあった以前の家では、廊下や玄関に出 るたびに刺すような冷気を感じましたが、そのような場所はなくなりました。  
 
     1階に床暖房を導入しました。この快適さはすばらしいです。冬期間をとおして、床上50センチの位置での室温を17℃前後に設定しておりますが寒さは感じません。家族はフローリングに直にころがってテレビを見ています。  
 
     キッチンに、二槽式洗濯機を置いたことは成功でした。全自動洗濯機は便利な反面、こまめな使い方ができず、日常不便を 感じている人は多いと思います。ふきんやタオルなどの小物類を水量を加減しながら短時間だけ手軽に洗うことが可能です。"洗面所の全自動洗濯機とキッチン の二槽式洗濯機"、この考え方はすでに広まっているのかもしれません。  
 
     2階書斎兼用の浮き床式リスニングルームの防音性能は特筆に値します。アンプが心配になるほどの音量にしても家族から 苦情は出ません。最大天井高3.4メートルの傾斜天井、分厚く重量級の木製二重扉、垂れるほど肉厚の塗り壁、床と天井の無垢材、その他、天井面に設置した 低音吸収用スリット、太めの配電ケーブルによる専用電源など、種々の音響対策が相乗的に効果を発揮しているように思います。築2年になろうとするこの時 期、コンクリートの乾燥も徐々にすすみ、心なしか響きの美しさも増してきたように感じられ、多いに満足しております。  
 
     庭に面した風呂はすばらしいですね。当初はガラス張りの風呂のご提案に躊躇しましたが、やってよかったと思います。洗 面所と浴室のスペースは申し分なく、入浴時の開放感は何ものにも代えがたいです。入浴後は庭側のガラス戸を開放できるので浴室は常に乾燥状態を維持してい ます。美しいモザイクタイルの壁面と能登ヒバの天井、さらに風呂に面して和風の坪庭を造作し(別途工事)、入浴の度に旅の空の気分を味わっています。  
 
     延床面積が約150㎡とコンパクトではありますが、住宅設計における設計士の炯眼が余すところなく発揮されているように感じられます。  
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
     当初、木造住宅を予定していましたが、都心生活での安心面や3階建てにせざるを得ない室数の要望などからRC住宅を選 択しました。経費的には、多少予算を上回ることになりましたが、予算を極力抑えて設計するようお願いしました。その結果だと思いますが、壁面や天井を打ち 放しで仕上げた場所があります。3階まで広がる階段の壁面などは、コンクリート面の方が高級感が出ていいのですが、いくつかの個室の壁や天井がコンクリー トのままなのは、歳のせいもありますが、やはり違和感を感じてしまいます。いずれは1階同様の塗り壁などにしたいとは思いますが、実現するかどうかは未定 です。  
 
     2階書斎の暖房に問題を感じています。天井が高くエアコンの暖気はほとんど天井付近に溜まってしまい足下が寒く感じま す。天井あるいは壁に撹拌用の扇風機を付けておくべきでした。少なくとも電源用の盲プレートを取り付けておくべきだったと思います。現在、静音型の壁掛け 扇風機の設置を検討しています。  
 
 
【総合的満足度】
 
    とても満足。

総合的に見てこの家にはとても満足しています。今後、手を加えていくことで更に住み良い家になっていくものと思います。
 
 
▲ このページのTOPへ
 

秦野SW邸 <丹沢を一望するパノラマビューの家>

【良かったところ】
 
   ● 外観デザインとリビング吹き抜けの解放感   秦野SW邸
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
   ● 南側大開口はもう少し閉じてもよかったか。(熱損失、騒音、掃除等)
 
 
【総合的満足度】
 
   ● 概ね満足。
 
 ▲ このページのTOPへ
 

日野MS邸 <角地に開いたキュービックな家>

【良かったところ】
 
  一番の希望だった「広く快適なリビング」が実現できたこと。ひとつながりの空間にしている畳スペースも含め、子どもたちが日々走り回っています。   日野MS邸
  敷地の北側に広がっている緑地の借景を楽しめる大きな窓。ダイニングで食事しながら、季節ごとの花・緑の移り変わり(特に春と秋は毎日のように色合いが変わります)を楽しんでいます。
質感のよい杉の床。予想通り傷だらけになっていますが、素足で歩くのが気持ちいい床で気に入っています。(ただ、傷の付きやすさは尋常ではないですね)
ゆったりと大きなキッチン。キッチンの奥行きを広くとり、反対側からも作業ができるようにしたので、子どもも料理の手伝いがしやすく、お皿を置くスペースも十分なので使いやすいです。また、ガス周りの壁を全面キッチンパネルにしてもらったので掃除がしやすく助かっています。
テレビを壁掛けにして、DVDプレイヤー等も押し入れに入れ込んだ点。見た目シンプルですし、掃除の邪魔にならないのが良いですね。
大きな寝室。高いところは1.5層分ある片流れ天井で、空間が大きいのが気持ちいいですね(ただ、高いところの窓ははしごがないと掃除できないのが不便。ルーフバルコニー側から掃除ができるような工夫ができると良かった)。寝室を広く使うために、押入れなしにしたのも正解でした(当初は大きな押入れをつくる予定でしたが、子どもが小さいうちはみんなで寝ることになるし、その間は他の部屋が余っていることもあるので、まずは押入れなしで使い、将来必要になってから作る方針にしています)。
最上階にあるお風呂。最初、提案を受けた時には驚きましたが、昼間に入ると、青空がとても近く感じられるので非常に気持ちいいですね。最上階なので風通しもよく、湿気ないというのも利点でした。
風呂場に隣接した室内物干しスペース。梅雨時などに非常に重宝しています。また、そのすぐ隣がバルコニーなので、外に干すのにも非常に便利です。
洗面所の大きな鏡も気に入っています。
外壁は、悩みに悩んだ末、白っぽいガルバリウムにしました。植本さんデザインらしくない色を選んでしまったかなとも思いましたが、自分たちのイメージに近い外観になり、とても満足しています。片流れの屋根や、台形の窓など特徴的なデザインがありながらもシンプルな外観で気に入っています。
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
  踏み天井での、上階の音の響きやすさは予想以上でした。(とはいえ、下は寝室ではないですし、コスト・天井高さ等を考えると、我が家の場合は踏み天井がベストな選択だったと思っていますが)  
  風呂の音がリビングに聞こえすぎるのも難点です(慣れましたが)。  
寝室の風通しが悪いこと。デザイン上、寝室の大窓をFIX窓にしたこと(それ自体は正解だったと今でも思っていますが)がそもそもの原因ですが、それとは別に通風用の窓をもっと大きく取るべきでした。  
リビング収納が足りないこと。コストの都合で削ったので、仕方ないですけど。  
窓サッシの結露がひどいこと。日野市は予想以上に朝の冷え込みがひどく、冬は毎朝サッシが結露します。コストに余裕があれば、樹脂サッシにすべきでした。  
下駄箱はもう少し収納量があると良かったですね。ただ、デザイン的にはすっきりしていて気に入っています。  
 
 
【総合的満足度】
 
    とても満足しています。設計の過程もとても楽しめました。
3.5層の建物なので、上り下りが大変じゃないかと少し心配していましたが、メインの生活の場が2階なので、意外に苦もなく暮らしています。
 
 
 ▲ このページのTOPへ
 

府中AO邸 <うなぎの寝床の脱nLDKの家>

【良かったところ】
 
   狭小地で強度確保が難しい条件下で設計上いろいろ工夫していただき、開放感のある空間となっていることです。   府中AO邸
  ●   床材は、初台の木童さんに何度も足を運んで選び、宮崎杉、唐松で床を作っていただき、風合いも良く、暖かく快適に過ごせています。
   ●  木の伸縮で冬は大きくスキマが開くのは予想とおりではあったのですが、ゴミが挟まるのが珠にきずです。
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
   ●  ベランダの床は板敷きで塞いでいなかった為、雨の日は玄関先で濡れてしまう状態だったのですが、後から鉄板で雨よけを設置していただき快適になりました。  
   ●  駐車時に気をつけないと車のタイヤの下に水道メータの点検口があり検針できないことがあります。  
   ● そこまで気がつきませんでしたが、後から修正が難しいところなので気をつければ良かったと思いました。  
 
▲ このページのTOPへ
 

平塚MM邸 <吹抜が空間を貫くスクエアな家>

【良かったところ】
 
  スタイル、開放的な窓、吹き抜け     平塚MM邸
   ● 南側の庇が夏の直射日光をさえぎり、冬は日がちゃんと入る。
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
   ● 収納、東側に窓が欲しい(風が抜けない…)、妥協したところ全部  
   ● 窓の結露が凄い。シャワーの器具が調子悪い。2Fの真ん中の部屋にベッド(普通のシングル)が入らない。風が通らない。  
 
 
【総合的満足度】
 
    概ね満足。
 ▲ このページのTOPへ
 

本庄SB邸 <4つの庭に挟まれ奥行を感じる家>

【良かったところ】
 
    家つくりのプロセスを楽しめた事。
この家に引っ越して暮らし始めた事。
出来あがった家そのもの。
この家の住み心地。
この家での私たち家族の今の暮らしそのもの。
この先予想される暮らし。
等々
  本庄SB邸
     
   ● 冬、吹き抜けの高窓からさす太陽の光
天井付近の空気を取り込むシステム
ファンのスイッチを忘れると夜になってずいぶん違いを感じます。
     
   ● 北海道産ナラの床材
犬が走り回っても傷が気になりません。
     
   ● 日当たりの良い風呂
いつも窓を開けて入浴するわけではありませんが、
気持ちよく入浴できますし、乾燥してるのでいまだにカビもはえてません。
     
   ● スタディコーナー
あってよかった
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
    設計時には犬を飼うつもりがありませんでした。
犬を飼う予定があったらかなり違っていたような気がします。
勝手口の使い勝手や外流しの仕様など。
特に勝手口の収納スペースが足りない。 
 
       
    吹き抜けの高窓の掃除ができない。
何とかしたいと6メートルのはしごを買いました。 
暮れには間に合わなかったので、時間を見つけて内側の窓ふきをします。
 
 
 
【総合的満足度】
 
   ● とても満足。  
       
   ● おかげさまで、はや5年目を迎え楽しく平和に暮らしていけるのもこの家あってのことだと感謝しています。  
       
   ● トータルでの満足度は高いですし、何か問題があった時には創意工夫で乗り切ります。  
     自分の家ですから。  
 
 ▲ このページのTOPへ
 

町田NK邸 <無駄を削ぎ落とした箱の家>

【良かったところ】
 
   

シンプルなところが私にぴったりでした。
家の中が明るい
窓が大きいので風通しがよい (今年の夏はエアコン稼働2日でした)
すっきりしてていいです、
無垢材は良いですね 冬でも冷たくないです。

 

町田NK邸

 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
   

トイレの場所をもう少し考えればよかったか。ドアを開けるとリビングから見えるので。
南のガラスは普通ガラスでもよかったかも、冬の日差しがもったいない、夏は外にスダレで〇
サッシの結露は予想してたよりありましたね。今だと樹脂サッシで〇でしょうか。
細かいところはやはりいろいろありますが、不満はありません。

 
 
 
【総合的満足度】
 
    とても満足(主人) 概ね満足(家内) 面白い家で大好きです(長男)
 
 ▲ このページのTOPへ
 

富士見UC邸 <木の骨組みが林立する“森の家”>

【良かったところ】
 
    良い点は八ケ岳の麓という土地柄、山と自然に抱かれたような住環境でしょうか。
自然と生活が一体の暮らし(ライフスタイル)が親子共に大変気に入っています。
木、コンクリート、ガラスからなるざっくりとした住空間が居心地よく、
テラスと大きな木窓を通して自然と建築とが内外一体となった自宅に親子満足しています。
この地の日々自然の移ろいを実感出来る家。 一年中すばらしい空気質(室内)。 間延びしない程よい住空間。 心地よい導線。 遊びにくる人が増えました。
  富士見UC邸
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
    特にはありません。(気にいっているので)。
強いて言えばエントランスを含む家の外まわりプランを当初からちゃんとできればよかったかな?と思います。
子ども達が巣立って将来ライフスタイルが変わればまた違った感じ方になると思います。
そうですね....... 思いのほかかかる夏の電気代(OM)。キッチン回りと子供部屋の採光(もっと明るい方が良かったと感じました)。
自然環境からくる有害小動物、虫問題(ハチ、クモの巣(家の高いところなので手が届かない)、ネズミ(床下に入ってOMのメインケーブルをかじって故障したトラブル発生等))。
横長なので掃除が大変←これは子供の意見
 
 
 ▲ このページのTOPへ
 

町田TN邸 <人、車、自然が共存する混構造の家>

【良かったところ】
 
   ● 要望をほぼ取り入れていただいた点、   町田TN邸
     
   ● やはりこだわったリビング大きな吹き抜け、ガレージ、キッチン、玄関、デッキ、和室などつながった空間、外の目を気にせず広い空間で過ごせる。デッキにいるとキャンプ場のようです。
     
   ● やはり木のぬくもりはいいです。
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
   ● 収納スペースやワークスペースなど、コストで削ったところ。  
       
   ● 和室の押し入れもう少し幅を取っておくべきだった。(駐車スペースを優先した)  
       
   ● 夏は天井が熱くなり2階の寝室はエアコンなしでは使えない。  
       
   ● 冬は玄関(土間)和室が寒い。  
       
   ● リビングのガレージとの間のサッシにも二重ガラスがほしい。(寒いわけではないがサッシから冷気が伝わってくるのがわかる。)  
 
 
【総合的満足度】
 
    とても満足。
 
 ▲ このページのTOPへ
 

辻堂YM邸 <離れつつつながる家>

【良かったところ】
 
   ● 限られた敷地の中で空間の広がりを感じられる事と木のぬくもりを感じることが出来ること。   YMH-prev.jpg
     
 
 
【逆にこうすれば良かったと思うところ】
 
   ● 室内で風を感じられるような空気の流れがある住宅にすればと思っています。  
 
 
 ▲ このページのTOPへ
  • お問い合わせ
  • 東京建築士のブログ
  • 建築コラム
  • facebook
  • twitter